GARANLIN Official Site アーカイブ

43件中   21 - 25 件表示 ( 全 9ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8  9   

『Lin's Bar ~ミュージカル100%!~』 始動!

4月のThe Lin Garan Show 3のMCなかで話題になった、「トークの割合の多いライブ」(笑)が早速実現します!

江戸川橋に新オープンしたパフォーミングギャラリー&カフェ「絵空箱」で繰り広げる、ミュージカルのトリビアを語り尽くしながら名曲の数々をお贈りする、ミュージカルに特化したライブシリーズ!

『Lin's Bar ~ミュージカル100%!~』
6月6日(月) open18:00 start19:00

伽藍 琳 vo
新藤清子 vo&pf
コーラスオーディエンス cho

vol.1の今回は、6/12に行われるトニー賞2011受賞式を前に、
Act1 古きよき時代のブロードウェイソング
Act2 トニー賞 物語
をテーマにお贈りいたします。

パートナーは、学生時代にミュージカルのサークルで青春(!)を共有した旧友、新藤清子さん(vo&pf)。歌とピアノでがっつりサポートして下さいます。
また、今回、客席からステージに上がってコーラスオーディエンスとして一緒に歌って頂くメンバーを募集したところ、約20名のミュージカル好きなかたがご参加下さることになりました

コーラスオーディエンスについてはこちら

会場となる「絵空箱」は、Barとしても私の心をくすぐる素敵な空間です。
ブロードウェイの劇場には大抵Barが併設されていますよね、そんな風に6/6も、NYに来たつもりで、ひととき、楽しむことの後ろめたさを忘れて頂き、グラス片手に、ミュージカルの世界に酔って頂いて、それぞれのコミュニティでがんばる元気をチャージして頂けたら、、、本望です!

終演後は会場全体がBarになりますので、ミュージカル好きな人は、ライブに間に合わなくても顔を出してみて下さい。(ライブ終了後にご入場の場合ドリンク代のみ)
舞台→客席という一方向だけでなく、双方向の、and客席同士でも、コミュニケーションの輪が拡がっていったら素敵だな!と思っています

お会いできるのを楽しみにしています!

ライブの詳細・ご予約はこちら

2011-05-08 01:00:00投稿者 : 伽藍 琳
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『Lin's Bar ~ミュージカル100%!~』 コーラスオーディエンス

ミュージカルから戴いた沢山のパワー、音楽とドラマの素晴らしき奥深さを、ミュージカル好きな方々と共有して新たな力にしたくて、コーラスオーディエンスのお声がけをしてみました。

6,7人も居れば有り難い・・・、10人居たらものすごく嬉しいな・・・くらいで思っていたら、予想を超える沢山のかたから参加申込をいただき、ビックリと同時に、本気で楽しみになってきました!現在約20名。これだけ居たら、あんなこともこんなこともできるんじゃないか!?と、ニヤニヤしつつ構成を脳内劇場してますが、今回は練習の期間も短く回数も少ないので、あまり欲張らずに、とも思っています。2,3曲、ステージ上で、一緒に歌って頂く予定です^^

「老若男女、様々な職業・立場の人達が声を合わせることに意義がある」がコンセプト。ただ歌が好きだから歌う。そこから紡ぎだされる力、って、すごいですよね!リハーサルが楽しみです!


--- 一旦募集は締め切りましたが、ご希望のかたはご相談下さい ---
Chorus Audience募集

6/6(月)のライブで一緒に歌ってくれるコーラスオーディエンスを募集しています。
老若男女、様々な職業・立場の人達が声を合わせることに意義がある、というコンセプトなので、ミュージカルの歌が好きであれば、技術的な事は全く心配要りません。
伽藍琳's ライブで、客席でハモるだけじゃ物足りなくなってきたみなさん!
ステージに上がって、「コーラスオーディエンス」としてライブに参加しませんか?

質問なんでも受け付けます。不安材料あればまずはお問合せ下さい。

Directing---伽藍 琳
Coaching&Backing---新藤清子

<予定曲>
A ChorusLine/West Side Story 等より、2,3曲

<日程>
【1】本番
6/6(月) 19時~ @絵空箱
※17時~参加可能な人は本番会場でコーラスリハ有り

【2】リハーサル
6/5(日)夜 @都内スタジオ

【3】練習
6/3(金)夜、6/4(土)昼、ほか、5月に数日(参加者のスケジュールを調整して決定)
@都内スタジオ

追記:上記ほか、5/20(金)夜、29(日)昼が決定しました。

事前に譜面をお渡しします。音取り・譜読みをご自分でできるかたは → 【1】【2】のみの参加でOK
前日のリハーサルだけでは不安なかたは → 【3】も (回数自由・但し事前に出欠を調査)

<参加費>
【1】【2】・・・本番当日のミュージックチャージ+1drink代のみ
【3】・・・上記+練習1回ごとに¥1,000(スタジオ代ほか諸経費として)

<参加申込〆切>
5月5日(木)

<参加申込方法>

●お名前
●メールアドレス(PC・携帯両方あるかたは2つとも)
●携帯電話番号
●【1】【2】のみ参加 or 【1】【2】【3】に参加 のいずれかを明記
●(【3】に参加のかたは)6/3(金)夜、6/4(土)昼の参加可否と、5月中のおおよその予定
(例)平日19時以降ならOK、土日ならOK、など

を明記の上、tkts-lin@garanlin.com (@を半角@に直して送信して下さい) までメールにてお申込下さい。
ご応募、お待ちしています!

※7/5(火)、9/6(火)のコーラスオーディエンスは改めて別途募集いたします。「6/6(月)はNGだけど7月、9月なら!」というかたは、ご連絡下さい。

2011-05-08 00:00:00投稿者 : 伽藍 琳
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『ガブリエル・シャネル』 リハーサル進行中!

5月14日初日の『ガブリエル・シャネル』@日生劇場、リハーサル、着々と進んでいます。

再々演への初参加。すでにでき上がっている作品、しかも、はじめましての方々ばかりの中にポンと入るのは久しぶりなので、文字通り期待と不安が入り混じった稽古初日でしたが、
大地真央さんはじめ、共演させて頂くみなさん、素敵なかたばかりで、newcomers(岩﨑大さんとガランの二人)をあたたかく受け入れてくださり、稽古場に通うのが楽しい、有り難い毎日です

再々演なので稽古の進み具合は速い!ですが、立ち稽古に入って1週間経って、ようやく全体像がつかめてきました。と同時に、ココ・シャネルという人が持つ計り知れないエネルギーに、ますます興味をそそられています。非凡と平凡、成功と孤独、才能と幸せ、、、いろんなことを考えます。

この作品では全出演者が、そこかしこで各々の個性を生かせるチャンスを頂いています。私も、シャネルが働く女性のために活動的な服装を考案するきっかけとなる、看護婦アンナ ほか、全部で7つの役を演じます。

ご一緒させて頂く方々は、ミュージカルというより芝居畑のかたが多いので、とても新鮮 基本的にはストレートプレイですが、back-groundに流れるオリジナルの音楽がとても美しく、歌も踊りも盛り込まれています。私、何年ぶりかにロマンティックチュチュも着ますし、必要以上に血が騒ぎ、燃えてしまう、コミカルダンスシーンもあります。

ぜひ、ご高覧下さいマセ!
5/14~28、日生劇場でお待ちしています

チケットのお取次ぎはこちらから

2011-05-04 00:00:00投稿者 : 伽藍 琳
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

伽藍琳 関連サイト リンク

<伽藍琳 関連サイト>

伽藍琳 Official Website http://garanlin.com
詳しいプロフィール出演作品リストレジュメこちらで。
伽藍琳のサイトへのリンクを貼って下さる場合も、上記URLにお願いします

GARANLIN Official Website ANNEX
伽藍琳オフィシャルウェブサイト別館 【Stage Site】
http://garanlin.syncl.jp
このサイトです。
当サイト内の「ガランリン通信」は、公式な公演情報・内容紹介・公演レポート、
下記の「ガランリンの脇台詞 *わきぜりふ*」は、私情を挟んだ(笑)ラフな日記スタイルでのブログ、
と書き分けています。

ガランリンの脇台詞 *わきぜりふ* 【Blog】 http://garanlin.exblog.jp
いわゆるブログ(=日記)はこちらです。
稽古場&舞台裏、観たもの聴いたもの、日々のわきぜりふなど。。。
ライブの曲目リストもこちらでご覧になれます。


Twitter http://twitter.com/garanlin
どなたでも、ぜひフォローして下さい

Facebook http://www.facebook.com/garanlin
今のところ、面識のあるかたのみ、「友達」申請させて頂いています。

mixi http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2199748

2011-04-12 00:00:00投稿者 : 伽藍 琳
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

『アンナ・カレーニナ』 劇場入りします 【お祝い花についてお願い】

稽古場でのリハーサルも無事終了し、いよいよ劇場に移ります。
シアタークリエに出演するのは初めて。舞台役者を志し始めた中学生の頃は、日比谷の劇場街を歩くだけで、ドキドキわくわくしたものでした 旧・芸術座の歴史の重みを受け継ぎつつ、初心に帰って、日比谷での1ヵ月半を大事に過ごしたいと思います

シアタークリエから、お祝い花についての案内がありました。
シアタークリエでは、安全管理上、ロビー、楽屋廊下にお花を設置することはできないそうです。お花でも贈ってあげるよ~とご準備下さっていたかた、ゴメンナサイ。お気持ちだけありがたく頂戴しますね

俳優の表情もしっかり見える、ほどよいサイズの劇場です
初日まであと少し!楽しみにしていて下さいね

2010-12-21 00:00:00投稿者 : 伽藍 琳
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
43件中   21 - 25 件表示 ( 全 9ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8  9